主宰・伊藤靖朗が脚本・演出を担当する吉本興業主催の新作朗読劇『TAMERS』が有楽町よみうりホールにて、9月4日(土)、5日(日)に開幕します。こちらは、イプセンの『人形の家』をモチーフに描き出す、人類の未来を問いかける、近未来のサイバーサスペンスです。

出演陣は、声優の上村祐翔さん、芸人のシソンヌさん、俳優の美山加恋さん、元NMB48の太田夢莉さん、中島健さん、神楽千歌さん。異なる分野の出演者たちが、音楽監督の土屋優作さんの生演奏にのせて一つの作品を創り出します。

伊藤は『大富豪同心』『明治開化 新十郎探偵帖』などドラマ脚本の執筆が続き久しぶりの舞台作品。ぜひ有楽町よみうりホールにて、近未来に変換された『人形の家』(?)をどうぞご堪能下さいませ。

公演詳細&チケットご購入は異種格闘技型朗読劇『TAMERS』公式サイトよりぜひどうぞ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です